愛猫アントニオとの毎日を徒然なるままにかいたほのぼの日記です。


by kazueeeeeeek

最後のとき

(記録したいので、何回かにわけて更新しています。
前回の続きです)

<注!!>最後にアンの穏やかな寝顔を載せています。
もし苦手な方がいたらご遠慮ください。。。

病院へは2時前に出発しました。
最後は抱っこをし、キャリーにいれました。
もう抵抗することもいっさいありません。
すべてされるがままです。

病院へ到着。

最初に会計をすませ、火葬などの業者さんのパンフをもらいました。

ずっとお世話になった先生がでてきて、
「ほんとによろしいですか?
ご家族と話し合われましたか?」と最終確認。

はい、と答えると
「ではまず、血管の確保をしますのでお預かりします。
それまで待合室でお待ちくださいね」

数分でアンが帰ってきました。
「では最後のお別れをしてくださいね。
心の準備ができたらよんでください」

私たちは一刻も早く楽にしてあげたかったので
「もう大丈夫です。お願いします」

いつもの診察室にはいって手順の説明。
「まず麻酔で眠ってもらいます。
麻酔をいれると、数秒で眠ってしまいます。
その直後、お薬をいれて心臓をとめます。
ほんとにあっというまのことで、
アントニオちゃんは痛くも苦しくもありません。
眠っている間にすぐ終ります。
・・・最後に聞きますが、本当によろしいですか?」

はい、と答え
おとーさんに抱っこしてもらい、安らかに眠りにつきました。


竹林アントニオ 9月25日 14:13永眠
享年9歳
c0125532_18474278.jpg



3日間まったく食べれず、きっと眠れなかった。
今ぐっすりと眠って、
ごはんもたくさん食べていることでしょう。


今日は本当にしんどそうでした。
アンのあんなきつそうな顔、みたことなかった。

急な話だったけど、今日安楽死を選択してよかった。
色々な考えがあって当然だけど、
わたしたちは最善の選択をしたと自負しています。

こんな辛い記事なのに、毎日訪問してくださる方が
10数名いらっしゃいました。
ありがとうございました。

特に、、、毎日コメントを残してくださったdoriichibiさん、
maquioさん、本当にありがとうございました。

きっと人ごとながらも辛い思いをさせてしまったと思います。
コメントも言葉を選びながら、難しい時もたくさんあったと
思います。

でも同じペットを家族として愛する方から
温かい言葉をたくさんいただいて、毎日心強かったです!!

心から御礼を申し上げます。


涙はもう出尽くしました。
亡がらを撫で、匂いを嗅ぎ
「なんで匂いは残せないんだろう?」なんて
わけのわからないことをずっと考えています。

撫でていると、不思議なことにゴロゴロと聞こえてくるんですよ。

肉球なんてもみもみもみし放題です。
今にもシャァ!!って起きてくるんじゃないかと思います。

わたしも夫も頭からっぽ、心もからっぽ、
それでも明日からまた新しい一日が始まります。

今後の予定は、、、
明日火葬にいって遺骨となって帰ってきます。

その後、落ち着いたら散骨をします。

このブログは、いちおう散骨まで続けたいと思っています。

明日からも、きっとたーーーくさん思う事感じた事
今日はまだ頭がごちゃごちゃで書ききれません。

残りを整理しながら続けていこうと思ってます。

今日はとりあえずこれで更新最後です。

☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-25 18:55 | 今日のアントニオ

小さな命を抱きしめて

(記録したいので、何回かにわけて更新しています。
前回の続きです)

今日の朝はこんな感じ。
c0125532_1829413.jpg

気持ちのよい秋晴れ。

アンの旅立ちにふわさしい天気。
よかったです。


洗面所の床にじーっとうずくまったままのアントニオ。
c0125532_18295977.jpg


お水が飲みたいのかと思って洗面台へ上げましたが
口をつけようとしても身体が動いていない様子。

スポイトで何回かにわけてあげました。

そのまま洗面台の上でじーーーーーっと。

その後、何とか自分で蛇口に口をつけて飲めましたが
よろよろしていて、お顔にお水がかかってしまいました。

いつもだったら嫌そうにするはずだけど、
そんなことおかまいなし、気にする余裕もなさそうでした。

体勢を変えようとしても、身体が痛むのか
すぐにもとの体勢に戻ります。
くつろいでいる様子はまったくありません。

表情は険しく、目にも生気がなくて・・・
呼吸も荒くて。

昨日!!たった1日前までベランダで日光浴したり
わたしが授乳していたりテーブルに座っていると
なんと足下にすりよってきて「おれも撫でろ」って
言ってるようなそぶりをしていたとは思えません。

たった1日でこんなに衰弱してしまうなんて・・・

お水も飲めず、ごはんもまったく食べれず、
夜も眠れていないのでは・・・

ずっとわたしが目を覚ましていちばんに
アンの様子を覗きに寝室までいきましたが
ここ数日、ぐっすり寝ていることはありませんでした。

あまりにきつそうなので、抱っこするのも憚られましたが
お昼を過ぎてリビングへ移動させ、ソファに寝かせました。
c0125532_18282271.jpg

(↑病院へ出発する1時間前のアントニオ)

そのとき、ついでなのでまた写真を撮ってみたり
c0125532_18291226.jpg

c0125532_18285151.jpg


「抱っこするのはこれが最後かもしれない」
「これが最後の写真になるのかもしれない」
常にそんな思いがつきまとい、悲しくて悲しくて悲しくて。

今まで何千回と抱っこをしてきて、
写真も何千回も撮ってきて、
とうとう最後の時がきてしまうなんて。

まさか最後の日がくるなんて。

家猫だもん、16歳くらいまで生きれるかなって思ってました。
ちょっとでも心配なことがあれば、すぐに病院に連れていってました。

今週だって火曜日までは元気はないけれど
普通に寝てごはんも少しですが食べれていたんです。

あまりにも突然でした。


今朝までは撫でると、ゴロゴロいいながらも
今まで聞いた事のないような切ないような苦しいような泣き声で
私たちのよびかけに一生懸命応えてくれていましたが、
午後ソファに移動させてからは、もう意識もうろうで
何も応えてくれなくなりました。
ゴロゴロも聞こえてきませんでした。







☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-25 18:37 | 今日のアントニオ

最後の夜

昨日はアントニオが迎える最後の夜でした。

しばらくリビングでまったりしていましたが
8時くらいから、洗面所の「タオルの部屋」へ引きこもり。
c0125532_18145581.jpg


アンの顔を見ながら過ごしたくて、
わたしはこのタオルの部屋の前に椅子を持ち込み
ただただその小さな可愛い顔を眺めながら過ごしました。

わたしが寝た後、夫は自分のベッドへ連れて行き
いっしょに寝ようとしたみたいですが
c0125532_18143177.jpg

しばらくするとどこかへいってしまったようです。
↑なんか子猫みたいな表情してますね。可愛い。

朝わたしが目を覚ますと、珍しいことに
廊下のど真ん中で横になっていました。

あんなにはしっこの窮屈なところ、
何かが敷いてあるところが好きなのに。

思えば、この時からますます急激に弱っていったのかもしれません。

それからはよぼよぼと洗面所まで歩いていき、
ここでまたしばらくの間じっとしていました。
c0125532_18164080.jpg


☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-25 18:18 | 今日のアントニオ

命を見つめて

c0125532_19102774.jpg


とつぜんですが、、、

明日、安楽死をすることに決めました。


記録のために記事を更新したいと思います。

先週水曜日に抗がん剤の治療はもうできないと宣告を受け、
翌日胸水のために麻酔をして対処してもらい
夕方に無事帰宅しましたが、、、

それからというもの、食べ物はおろか
お水も飲めない状況が続いていました。

麻酔の影響だと信じていましたが、
翌日になっても状況は変わらず・・・

少しでも元気がでるように昨日、今日(土曜日)
皮下点滴(注射みたいなもので、すぐに終ります)を
受けましたが、
今日行ったとき、先生からついに
安楽死という選択肢もあるとの話を聞いたようです。

安楽死についてはいろいろな考えがありますが、
個人的には、アンの病気はわかった時から
苦しみながら死ぬよりかは、安らかにおくってあげたい
そのためなら安楽死も検討していいと思っていましたが
わたしとしては、あまりにも突然で・・・

抗がん剤の治療は終ってしまったけど
少しずつ弱っていって、歩けなくなるくらいの時まで
待てるかと思っていましたが
確かにここ数日、急激に衰弱していって
体重はとうとう2.1キロまで落ちてしまい
歩くのもヨロヨロしているのを見て、
夫と2人で相談して、明日そのときを迎えることにしました。

このまま餓死するよりかは、そっちの方がいいかと思って・・・

今もきっと苦しくて苦しくて苦しくて辛い思いをしてるかと思います。

2、3日家でゆっくり過ごさせてから、という選択肢も考えましたが
その間に胸水になるかもしれない、
ここまできたら、一日でも早く楽にしてあげたいという気持ちからです。

今日の午後に話し合ってから、アンの首輪と包帯を少し外してあげました。
c0125532_19115922.jpg


午前中はぽかぽかとしていて、久しぶりの日光浴を楽しんだり
c0125532_19105836.jpg


食べれないのはわかってるけど、久しぶりに猫草を買ってみたり
好きなところで好きなように過ごしています。

アンも何かを悟っているのか、寝室ではなく
リビングでいっしょの時間を過ごしています。
c0125532_19114278.jpg


家族4人で初めての記念写真も撮りました。
c0125532_19112310.jpg


明日の今頃は、アンはこの家にはいません。
信じられない。

いつかこんな時がくるのはわかってたけど、
ぜんぜん信じられない。

アンと過ごした9年間、今日が最後の夜です。

どうかどうか、今日アンがゆっくり眠れますように。

アンちゃん、ずっとずっとずっとこれまでも大好きで
これからもずっと大好きだよ。

子どもが生まれてから、どうしてもなかなか相手をすることが
できなかったことが悔やまれてなりません。

追伸:今日はコメント欄閉じますね。
また更新します。

c0125532_1993717.jpg


☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-24 19:16 | 猫の病気

治療の終わり

c0125532_2211311.jpg


昨日はいつもの診察日でした。
一人で帰宅した夫。
話によると、前から様子見していた赤血球の数値が良くなくて
夕方まで輸血をするとのこと。
そして最後に「抗がん剤の治療はもう終わった」

最近は治療の効果も上がらず、もう限界との判断がでたんでしょう。

いつかこういう日がくるんだろうとは思っていました。

でも最近は、元気はないものの通院が減っていたし
のんびりピザなんて焼いたりして、、、

突然のことで驚きましたが覚悟していたこと。

先のことを考えると恐ろしいけど
これでずっとおうちにいれるね、
もし胸水になっても、チョロっといってチョロっと帰ってこれるから
よかったね、って前向きに考えるようにしていました。



そして昨日の夜。
胸水になってるかも、と夫。

そして翌日の今日、水を抜きにいきました。

管を刺して2週間、ジャンプできなくなって
元気もなくなってぐったりしてるけど
そのかわり入院しなくて済むね、麻酔しなくて済むね、
管を刺した甲斐がでたね、すぐ帰ってこれるよって
話してたんです。

そしたら、今日も夫が一人で帰宅!!

なんとずっと刺していた管が細すぎて?
水が抜けないからもっと太い?管でやりなおし、
今回はとりあえず今までどおり麻酔で抜くから
夕方まで預かりますだって!!!


はぁーーーーーーーー??!!


わけがわかんないっすけどーーー!!!

おたくは素人ですか?
管を刺したの初めてなんですか??

2週間辛い思いしたのは、すぐに帰れるからだったのにやりなおし??

開いた口がぽかーーーーんですよ。


結局夕方に無事に帰ってきましたが
いつもは帰宅するなりキャリーから飛び出して
ごはんくれー!お水のませろー!だったのに

今日はキャリーからでる元気もなく
しばらくそのままでぐったり(写真)

でてきてもごはんの催促もお水の催促もなく
(どっちにしろ今日はごはん食べれませんが)
寝室でぐったり。。。

お水を飲みたそうにしてるのに飲めないのでスポイトであげています。


いつもはわたしが撫でると、すぐぷいっとしたりするのに
さっき撫でにいくとすぐに喉をゴロゴロ鳴らして
立ち上がってスリスリしてきたんです。

よっぽど辛いようです。

アンの2週間を返してほしい。
大事な大事な時間なのに。


抗がん剤の治療はできないし、
悲しすぎるけどこれから元気になることはきっとないでしょう。

でもあまり悲嘆しすぎず、アンと過ごしていきたいと思ってます。


ブログの更新はゆっくりペースになるかもしれませんが、
これからも続けますね。


これから季節の移り変わり、
体調を崩しやすくなりますが
皆様もご自愛くださいね。
[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-22 22:11 | 猫の病気

秋の気配

c0125532_19354241.jpg

c0125532_19354253.jpg

やっとやーっと涼しくなりました!

最近ベッドに上がれなくなったアントニオ、
夜中はフローリングに敷いたタオルの上に寝ていましたが、
やっと涼しくなったので、ふわふわベッドをだしました。

これをだしたとたん、
昼間もリビングではなく
寝室のふわふわベッに引きこもり。

そんなにこれがスキだったのね!

今年もこの姿がみれてうれしいです。

おまけ:今日のおやつは、なんと手作りピザ!
初めてのわりにはおいしくできました。
生地はもちろんホームベーカリーにおまかせです♪
[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-20 19:35

洗面所にて

朝の水分補給、終りました〜☆
c0125532_15323651.jpg

ずいぶん痩せてしまったけど、
お目目のクリクリが強調されて、これもまた可愛いです♪
c0125532_15321229.jpg


☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-19 15:31 | 今日のアントニオ

特に変わりなく

最近更新が滞り気味ですが、
特に意味はありません。

アンは今月に入ってからは、
定例の診察以外通院することもなく
家でのんびりまったり過ごしています。

ただ、管を刺してからというもの
動きにくいのか精神的なものか分かりませんが
あまり動かなくなりました。

ジャンプもほとんどできず。。。

でもまだ、いちおう食欲もあり
おとーさんのストーキングも続いています。

のんびりまったり、今日も穏やかな眠りがアンに訪れますように。。。



☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-18 22:21 | 猫の病気

べったり

最近少し元気のないアンちゃん。
ごはんも、おとーさんにお尻をなでてもらわないと
あまり食べれないようです
(お尻をなでてもらいながら食べるのは、
以前からの変な癖です笑)

心細いのか、昼間はおとーさんにべったりのようで
仕事をしているおとーさんの目の前を独占して
堂々と毛づくろいをしていました。

c0125532_21292824.jpg


正直、包帯オトコになってしまってからというもの
「もう毛づくろいする姿が見れないなんて」と
悲しく思っていましたが、たまーにこうやってしています。

とはいいつつ仕事中のおとーさん(写真右下の白いTシャツ)には
嬉しい迷惑だったかも?
[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-16 21:29 | 猫の病気

診察日

今日は定例の診察日でした。

体重は2.6キロ、心配していた胸水はありませんでしたが、
腫瘍の状態はあまり良くないようです。
今日も抗癌剤をうってもらいました。

今日はおとーさんが風邪気味でダウン、アンも付き添いでいっしょに添い寝をしているため(^-^)、
写真はなしです。
[PR]
# by kazueeeeeeek | 2011-09-14 18:18 | 猫の病気