愛猫アントニオとの毎日を徒然なるままにかいたほのぼの日記です。


by kazueeeeeeek

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

とうとう、四十九日を迎えたので今日散骨をしました。

骨壺から紙製の箱に移し替えて、カリカリをいれて
お花もいっしょに入れました。

c0125532_22345283.jpg


アンが今まで住んだ3つの家の土もいっしょにいれました。

これで、いつか土に返っていくんだと思います。

その後、キャットタワーやつめとぎを片付けて。

心の整理をしないといけないようです。


いえいえ、ずいぶん整理はついているんですけどね。

やっぱりこういう節目の日には今までの楽しかったことや
病気になってからのことを思い出してしまいます。


ほんとに楽しい9年と2ヶ月だったよ。アンちゃん。
アンちゃんのおかげ。ありがとう。

楽しいこといっぱいあった。
ドライブで海をみにいったりもしたよね。
リードつけてお散歩にもいったり。
すっごく、ほんとに楽しかったよ。5年も前なのによく覚えてるよ。
c0125532_22341686.jpg


アンちゃんの9年の人生の中で、わたしがいっしょに住んだのは
5年ちょっとだからたったの約半分。

同居し始めてからはかなりシャーシャーいわれたけど、
それもわたしはまた楽しかった。幸せだったよ。

ほんとにありがとね。ありがとね。


とうとう、このブログも終わりを迎えることになりました。
めっちゃさみしいです。

ブログを通して知り合った方々、、、たくさんいらっしゃいます。
特に最後の辛い時まで支えていただいたmaquioさんとdoriichibiさんには
心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。

更新がほとんどなくなってからも、毎日訪問してくださった方も
いらっしゃったようです(人数だけは把握できるのです)
ありがとうございました。

このブログを始めた目的は、「アンがいつか旅だってしまったのために、
記録を残しておきたい」というものだったのですが
見事にそれを果たしてくれています。

まだ読み返すには日が浅くて、なかなか振り返ることができませんが
もう少し時間が経って、心の傷が癒えたあと製本して
ニヤニヤしながら見返す日がくるって信じています。

まさかわたしの人生でペットを飼う日がくるなんて思ってなかったし
しかもそれが犬ではなくて猫だったとは!

でもアントニオのおかげで動物が好きになったし、
いろいろなことを見聞きしてペットたちが直面している辛い現実にも
目を向けることができました。

そしてたくさんたくさんの愛情にあふれた生活をおくることができました。

アンちゃん、偉大だね!!


思えば、今年の2月19日深夜、陣痛がきて病院に向かう際
アンちゃんにしばらく会えなくなることが悲しすぎて
やっと赤ちゃんに会えるのに、それよりもアンと会えないことが悲しくて
泣きながら病院に向かいました。

里帰りしている間、夫にアンの写メをおくるように頼んでいて
何回か送ってくれた時も、写メを見ながら早く会いたくて泣いた。

早く会いたくて会いたくて、夫も実家家族も「もっとゆっくりすればいいのに」
って言ってくれたのに、なんだかんだ理由をつけて自宅に戻ったのは
アンに会えない生活が辛すぎたから。

まさか、、、それから半年ちょっとで永遠のお別れをするとは思わなかったな。

まだまだ子育ては大変だし煮詰まることも多いけど
きっと虹の橋の手前から見てくれてるんだと思ってます。
「げぼくはあいかわらず我慢がたりないねぇ」なんて笑ってるかな?


虹の橋、ほんとにあるよね。
まっててね。

思い出せばいつでも会えるもんね。

アンちゃん、ほんとにほんとにありがとね。
ずっとずっと大好きだよ。

c0125532_22334986.jpg



***************************

ほんとにほんとにご訪問ありがとうございました。
さみしいけど、このブログは終わりにします。。。たぶん(笑)

お知らせ:実はもう1こブログやってるので、
興味がある方は覗いてやってくださいね。
「子連れでぶらぶら@福岡」で検索してください。


☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
by kazueeeeeeek | 2011-11-13 22:52 | 眠りについた後