愛猫アントニオとの毎日を徒然なるままにかいたほのぼの日記です。


by kazueeeeeeek

子猫時代1

独身だった彼に拾われたアントニオは、それからすくすくと育ちました。
写真はまだ1〜2ヶ月のころ。
ちなみに私はまだ彼と出会ってなかったので、アントニオの子猫時代は知りません。
それがくやしい!!
こんなに可愛い子猫時代に会ってみたかった。。。

彼はこの頃仕事が激務だったので、帰りは毎日日付が変わったあと。
子猫のときは遊びたいさかりなのに、なかなか相手にしてもらう時間がなくて、
そのせいか夜泣きがものすごく激しかったとのこと。
彼も眠れなくて可愛そうだけど、アントニオも寂しかっただろうな。
私がいさえすれば。。。なんて(しつこい?)

このころ、お盆には、新幹線で福岡から山口県まで一緒に里帰りをしています。
30を越えた我が息子がいきなり猫の赤ちゃんを連れて帰ってきたので、ご両親はとても驚いたとのことです。


クリックで応援お願いします!!

c0125532_21375656.jpg
c0125532_21381427.jpg

[PR]
by kazueeeeeeek | 2007-05-21 21:38 | 子猫の頃の話