愛猫アントニオとの毎日を徒然なるままにかいたほのぼの日記です。


by kazueeeeeeek

げぼくの独り言(後悔その2)

アンがいなくなってから、12日目の夜です。

まだたった12日・・・
もうずいぶん前のことみたいだね、って夫とも話してました。

きっと、脳が忘れようとしてるんだろうねって。

交通事故にあった方は、その前後の記憶をなくすと聞いたことがあるけど
悲しすぎること、ショックすぎることは覚えていると生きていけないから
わざと忘れるようにできているそうです。

へー!!よくできてるーー!!
なんて感心してる場合じゃありません。


アンのことを考えすぎてつらくなってきたので
少し心を落ち着けたくて、ブログもお休みしていました。

今日あらためて読み返してみると、
確かに少しずつ忘れてきてるんですよね、細かいことを。

アンのことは全部覚えていたい、ひとつも欠かさず忘れたくないので
今日は久しぶりに更新したいと思います。


わざわざここに書かなくてもいいことだろうけど、
書かないと忘れてしまいそうなのでやっぱり残すことにしました。

後悔してることの続きです。

それはやっぱり、、、出産してからあまりかまえなかったこと。

あんなにアン命だったのに。

ありったけの愛情をアンに注いでいたのに。

でもねアンちゃん違うんだよ、
愛情が移ってしまったんじゃないんだよ。

それまで100の愛情をアンちゃんに注いでいたとしたら、
それが新しい家族に移ってしまったわけでもなくて
アンちゃんの分が減ってしまったわけじゃなくて

100の愛情を注ぐ人がもう一人増えただけなんだよ。


でも、その新しい家族は
大人のアンちゃんと違って、トイレもごはんも眠ることさえ一人では上手にできなくて、
まだ慣れない外の世界が怖くて泣いてばっかりだから慰めなくてはいけなくて

そんな生活に疲れ果ててしまって、わたしも毎日泣いたりしてた。

自分がノイローゼにならないようにするだけで毎日必死だったから
どうしてもアンちゃんといっしょに遊んだりお世話したりが
なかなか難しかったんだよ。

アンちゃんが病気になったからといっても、赤ちゃんは
一人でトイレしたり上手に一人で遊んだりできるわけじゃないから
どうしても昼間はアンちゃんといっしょに遊んであげられなくてごめんね。


そして、、、、
今でも忘れない。

亡くなる前日、まだそんなこと決まってなかった土曜日の朝、
わたしがテーブルで離乳食をあげていると、
珍しく近寄ってきて、自分からわたしの足元にスリスリしてくれた。

2日も飲めなくて食べれなくてふらふらだろうに、珍しいなかわいいなと思ったけど
まさか翌日亡くなるとは思わなかったから「またあとでね」っていって、、、

その後、ソファで授乳していたらまたまたきてくれてスリスリ・・・
ほんとに珍しいなって思ってた。
授乳しながら、少し身体をなでてかわいいなぁって思ったよ。

そしてその夜から急激に弱っていって、翌日旅立っていってしまったね。


今思うとだけど、アンはきっともう限界だって自分でわかったんだろうな。

で、げぼくに挨拶にきてくれたんだよね。

でもその時はまさかそんなことになるなんて思ってなかった。

もし知ってたら、離乳食や授乳なんて後回しにして
息子が泣こうがわめこうがアンちゃんを優先したのに!!
それがいちばん大きな後悔。


愛情がうつったわけじゃないんだよ。減ったわけじゃないんだよ。

でもアンちゃんはとっても賢い子、
きっとわかってくれてたって信じたい。

安楽死を決めてから、当日を迎えてから、眠ってしまった後も
月曜日お空に帰る時まで、しつこいくらいに
アンちゃんありがとうごめんねありがとうって
きっと何十回もいったから、
「げぼくはしつこいなぁ」って苦笑いしてるかもしれないね。


おかげさまで最近は少しずつ心も落ち着き、
アンのいない世界にも慣れてきました。

アンが入院してるときの心境に近いかな・・・

でもふっとテーブルの上においてある遺骨や写真や
お供えしているお花をみるたびに
「あーーもういないんだ」って気づかされます。


アンちゃんに出会うまで、猫はおろか
動物にあんまり興味なかったし、どっちかというと好きでなかった。

でもアンちゃんに出会って、人生変わったよ。


アンちゃんの全部が好きだったよ。

寝起きの、目が半分閉じたような顔でカリカリ待ってるところとか
大好きだった。

もちろん今も、全部大好き。
たった3キロとか4キロくらいしかなかったのに
わたしの中ではものすごく大きな存在なんだよ。


今年の冬は、アンちゃんを抱いてぬくぬくできることはないんだなぁ。
やっぱりさみしいな。

でも、病気で苦しんでるアンちゃんを安らかにしてあげられた、
お母さんのもとに返してあげれた、
そう考えることで、なんとか前向きに過ごしています。


さーー暗い話は今日でおしまい!(の予定)


☆〜☆ブログランキングに参加しています☆〜☆
↓クリックで応援お願いします♪

[PR]
by kazueeeeeeek | 2011-10-06 22:13 | 眠りについた後